シルクスクリーンプリントのワークショップ!

2019.5.21

八ヶ岳は緑薫る美しい季節になりました。さて6月のワークショップのお知らせです

シルクスクリーンという技法を使ってオリジナルの柄を布にプリントするクラス

“Silk Screen print Workshop

講師はテキスタイルデザイナー 青山佳世さん&須長あずささん

自分でデザインしたお好きな柄をシルクスクリーンプリントで制作し、自分だけのオリジナルのトートバックを作ります。Naturでおなじみのオリジナルトートがオリジナルのプリントで出来上がります。

スウェーデン製の麻布にシルクスクリーンプリント、完成した生地は一旦お預かりしプロに縫製を依頼、持ち手はヌメ革を使いバッグに仕立てます。

完成したバック1点(中サイズ)を後日お渡し、または郵送でお届けします。

**お届けご希望の方は別途送料を頂きます。

開催日:6月 21日(金)

開催時間:12:00~17:00終了予定

参加人数:8名

開催場所:SKOGEN(スコーゲン)庭のテラスにて

*雨天の場合は室内へ変更

FIKA(3時のおやつ):簡単なお菓子とお飲み物をご用意します。

持ち物:汚れてもいい服装(エプロンなどもあれば持参)、筆記用具、定規、スケッチブック(A4サイズ程度)、紙切りはさみ、汚れてもいいタオル

申込みは

SKOGEN(スコーゲン) 0551-38-4081、

NATUR (ナチュール)0551363714

(キャンセルは2週間前までにお願い致します。)

参加費用:9000円(材料費、おやつ代を含)

KAYO AOYAMA & AZUSA SUNAGA

講師プロフィール

2006年~2008年にSwedenのHDK(ヨーテボリデザイン工芸大学)にてテキスタイルプリントを学ぶ。現在はそれぞれ、東京でテキスタイルデザイナーとして活動する。

広告

シェーカーのデザインで

img_0769
2019/5/5

ゴールデンウィークも後半にはいってから八ヶ岳は気持ちのいい青空が広がっています。
森の中は新芽たちのいいにおい

さて今年のペーパーコードのワークショップの椅子の原型はシェーカー家具のデザインを
リデザインしたもの
シェーカー家具とはシェーカー教徒によって作られている機能的で簡素な家具のこと。一八世紀末から一九世紀初頭にかけてアメリカで流行し、現在でも伝統として作り続けられています
シンプル でいながら佇まいの美しさを感じるデザインです。
img_0765
写真の左側が昨年のスツール 右側が今回のもの
並べてみるとよくわかるのですが一回り大きく 脚のつき方、丸み、貫の位置が異なります
ちょっとしたニュアンスの違いのようですが できあがりはかなり違った印象に
そして9月に開催の上級編のデザインは背板がついて よりシェーカーらしく。

中級編は5月31日(金)開催
上級編は9月20日(金)どちらも10時から16時まで

5月31日(金)10:00~16:00
昼食、お茶タイム つき
参加費用 26500円 (講習費 材料費 昼食とteatimeすべて込)
写真は一昨年のワークショップの様子から
新緑のskogenのデッキにて思い思いに座って作業します
まだ席がございます。
お申込み お問い合わせは skogen 0551-38-4081 もしくはnatur 0551-36-3714まで

さてskogenのinstagram はじまりました。
アカウントは skogenyatsugatake こちらもぜひのぞいてみてください。
img_0798

シェーカースツールのワークショップ

2019/4/27
まだまだ空気の冷たい朝
芽吹き始めた新芽たち、庭のカタクリの花もきゅっと首をすくめてしまうほど
ゴールデンウィークはじまり、八ヶ岳の森では薪ストーブ焚いてます

いつも見ていただいているskogenの㏋が只今復旧中となっており
ワークショップやご案内はこちらのブログが最新となります。
ゴールデンウィーク中の営業は 前半は27(土).28(日).29(月) 後半は3(金).4(土).5(日).6(月)の営業となります。日に日に芽吹き始めている山の空気を吸いに
どうぞお出かけください。

5月のskogenのworkshop ペーパーコードでスツールを作るワークショップ 引き続き募集しております。

講師の金澤知之さんは安曇野在住の家具作家さん 丁寧なご指導と穏やかなお人柄と完ぺきな仕上げが皆さんに大好評で毎年大人気のワークショップです。

5月31日(金)10:00~16:00
昼食、お茶タイム つき
参加費用 26500円 (講習費 材料費 昼食すべて込)
写真は一昨年のワークショップの様子から
新緑のskogenのデッキにて思い思いに座って作業します
ランチを挟んで一日 小川の流れと小鳥の声とひたすらに手を動かす時間
大人のワークショップの楽しみがつまっています。

Helga Isager &stitches

e7d69d2ec2566a6158573c1ece16da6d

2019.4.15
北欧はイースターPåske、黄色がひときわ愛らしい季節です
さて今週末のお知らせを、、
Isager って知っていますか?
Isager社はデンマークの毛糸のメーカー、北欧らしい色彩の美しさと高品質であること,デザイナーでもあるMarianne Isager の美しいニットデザインと合わせてヨーロッパをはじめ世界中で愛されています。数年前よりskogenの姉妹店リゾナーレ八ヶ岳naturにて取り扱いをはじめました
そのデザイナーであるHelgaさんが この春出版された新しい本「stitches」とともに来日されています。そしてはるばる八ヶ岳へ、新作モデルを持って来てくださることになりました。

イサガーファンの方も、まだ糸に親しみのない方も是非美しい色合いの糸と新作のセーターを、実際に手にとって見て頂きたいです。

2019年4月20日土曜日

時間13:00-15:00 より

ワークショップではありませんので、お気軽にご参加ください。新作のキットの販売もしております。
編み物の先生清水和江さんも来てくれます。糸について知りたい方も是非。

リゾナーレ八ヶ岳natur店内で糸と新刊もご覧になれます

八ヶ岳の春

a74ef945b86c8959f004744fbdec1c3f-1

2019.4.14

先日降った雪がまだ日陰に残っていて ひんやりとした朝
薪ストーブで部屋を暖めながら Openしております
窓の外の景色はまだ冬枯れの色合い、それでも枝先をよおくみれば
ぽつぽつ ふわっとちいさな新芽たちが顔をのぞかせていて
水仙の黄色と香りは部屋を明るくしてくれるし
クリスマスローズもたっぷり、気分はすっかり春色です
このあたりの桜のつぼみもそろそろ開きそうな気配、来週あたり、でしょうか

この冬買い付けてきた新しいモノたち揃っています

ゴールデンウィークのお知らせを
skogenは通常の土日のほか 祝日のうち 29日(月)3日(金)6日(月)は営業いたします
(年間通して土日、祝日Openとなります)

06962288b66a3a7e881e2e2ed5e3f5c09d626d18ef69bbb56caf4990fda881df

22024b31581530ecca1153afd1e41cc9f192cf5077817dee01c6ca38f9321051

03ce636696556d6922df93031a8314d4

薪ストーブの横にシェーカースツールのこんなコーナーが出来ました
ぜひ腰かけてみて、そうお客様にお声をかけると
「これが自分でできてしまうのですか?」たいてい驚かれます
ココ2年ほど続いているこのペーパーコードでスツールを編むWorkshop
今年も金澤先生を迎えて開催いたします。
中級は右手前のスツールを 秋に開催される上級編でシェーカースツールをつくります
5月の中級編は、初めての方も大丈夫です

●開催日 : 5月31日(金)
●開催時間: 10:00~16:00終了予定 参加人数によっては、延長されることもあります。
●参加人数: 12~15名 現在募集中です
●開催場所: SKOGEN
●昼食付 : サンドイッチとお飲み物をご用意します。
●持ち物 : ペーパーコードを締め付ける際に使用する厚手の軍手。
汚れても良い服装とエプロン。
天気の良い日はデッキでの作業となりますので帽子もご用意ください。
●申し込み: SKOGEN TEL 0551-38-4081
※キャンセルは、2週間前までにお願いいたします。
●参加費用: 講師料・材料費・昼食代金を含めて ¥26,500(税込)
●スツールの木部の材料はメープル材(かえで)、明るい白木になります。

小川の流れる音の響く気持ちの良いskogenデッキでの開催します。
大変人気のワークショップになりますのでご興味のある方は是非お早めに
お問い合わせください

Skogen open!

skogenの春はじまります

スウェーデンをはじめとする北欧の国々の手工芸slöjdを伝えたい、そんな想いがあります。森に囲まれた八ヶ岳の地はどこか北欧へ近しい文化が根付いているのでは、という思いもあります。

そんなテーマで今年も魅力的なワークショップを開催する予定です

skogen春の便りが皆様に届きますように

4/6 土曜日open です

新しいヴィンテージ家具も揃ってお待ちしております。

春のopenに向けて

2019/3/13

青い空を見上げていたはずなのにあっという間に灰色の雲が現れて、ここ八ヶ岳は雪景色に包まれました。それでもやっぱり春の雪ですね、一瞬にして消えてゆきました。こんな具合に冬と春を行ったり来たりしながら、八ヶ岳にも着実に春が近づいてきています。そして今年のskogen春のopenは4月6日(土)。

冬のスウェーデンで買い付けてきた品々、美しいデザインの家具たちを揃えていつもの森の中でお待ちしております。

今年のskogenは昨年と同じく土日の営業です。(事前予約をいただければ平日もopen致します。)

そしてskogenならではのワークショップは定番になりつつある「ペーパーコードで椅子を作ろう」今年は初心者向けにも新たなデザインを、中級者向けにはシェーカー家具にも挑戦してみよう、という魅力的な企画を準備しています。どうぞお楽しみに。

写真は冬のスウェーデンより。寒くて暗い季節だからこその美しい瞬間がありました。