赤いおうちとクリスマス

2018/12/1

12月を迎えました
冬至までは一年で一番暗くて寒い季節、、北欧の国々はさらに厳しい寒さです
それでも12月にはいると
大人も子供もクリスマスを迎える心はわくわくぽかぽかと温かくなります
八ヶ岳の森にもちいさなニッセたちが隠れているような、、、、

クリスマスの絵本から飛び出してきたようなクリスマスの三角屋根の赤いおうちは、Mellow Glassさんのガラスのオブジェ

クリスマスの時期だけの限定作品とのこと

食いしん坊にはうれしいこの季節
今週のskogenには美味しいお菓子たちが勢ぞろいしています
素材にこだわった手作りのお菓子たちは
チョコチップやキャラメルクッキー、全粒粉の香ばしいクッキー
贈り物に喜ばれるかわいい hanaの箱入りクッキー
チーズケーキやレモンのお菓子も
オーガニックビーガンのお菓子の老舗ミレットファームからも届きました

広告

Jul marknaden

IMG-8801

2018/11/24

skogenの北欧のクリスマスマーケットはじまりました
初日からたくさんのお客様が来てくださって
嬉しいはじまり
木々の葉もすっかりおちて 冬景色となった八ヶ岳の森で
愉しくにぎやかにはじまりました

IMG-8797FullSizeRender (6)IMG-8803

大島奈王さんの動物たちのブローチ
今年初めて参加してくれたsawakoさんのクリスマスオーナメント
kahikaさんのクリスマスカラーの織物とステンレス鋳造のカトラリー
それぞれの作家さんのバッグもそろいました
着心地よいatelier Mのお洋服
天使やツリーをモチーフにした北欧の絵織物
クリスマスカード類もいろいろ揃いました

skogenからはヴィンテージの椅子や
食器や雑貨の一部がクリスマス特別価格になっています
錫のリキュールグラスはクリスマスの食卓にぴったりです

FullSizeRender (5)
Mellow Glassさんのガラス 今井和世さんの版画作品
オーガニックのお菓子は来週12月1日に届きます
クリスマスマーケットは12/23までの 土日のみOpen 11:oo~17:00です

skogen今年最後のワークショップは満席となりました
ありがとうございました。

山のリースとJule Marknaden

IMG-8739
IMG-8731
2018/11/18

薪ストーブの欠かせない日曜日
SKOGENではクリスマスの飾りつけはじまっています
山に入って太い蔓を採り 庭の柊の枝を切って準備万端のオーナーと
スタッフたちが持ち寄った野イバラの実 山ぶどうの蔓、、と
部屋は森のにおいにつつまれて
いたたた、、と 棘に刺されながら 大きなリースをつくりました
まさに森のクリスマス

Jul Marknaden2018のお知らせもできました

FullSizeRender (4)

参加アーティストの紹介です

Mellow Glass     ガラス作品
郷間夢野       版画作品 アクセサリー
大島奈王       陶芸 アクセサリー
kahika         手織りと鉄工芸
空詩土        北欧絵織物 カレンダー Atelier M お洋服
sawako        布もの
ミレットファーム   オーガニックお菓子
洗濯船        オーガニック手作りお菓子

その他にも 北欧のテキスタイルのバックなどなど もりだくさんです。
お菓子の販売は12月8日と9日です

12月9日針金ワークショップもあとわずかで満席となりますご希望の方はお早めに

針金アートでつくるクリスマスの動物たち
講師は水彩画家の今井和世さん
暖かな薪ストーブの火を囲んで
日時 12月9日(日)
時間 13:00~15;30
講師 今井和世
参加費 3000円 (材料費 講習費 teatime 付き)
お申込み skogen 0551-38-4081

年内の営業は12月23日で終了いたします。
2019年1月~3月は冬季休業となります。

skogenの秋

img_8484

2018.10.27

雨音の響く夜が明けてひんやり霧の立ち込める朝
薪ストーブを欠かすことのできない季節になりました

雲が切れて日が差してきたので オープン前のお庭を散策
色づいた木の葉たちが一層つやっぽく
香ばしい匂いと小川の音と
今週がこのあたりの紅葉のピークかもしれませんね

そしてそろそろクリスマスマ-ケットのことを

IMG-8406

今年も開催いたします。
SKOGENのクリスマス恒例のマルシェ
Jul Marknaden 2018

ユールマルクナデンはスウェーデン語でクリスマスマーケットのこと。
八ヶ岳の森のSKOGENにて北欧のクリスマスをお楽しみください。
北欧のヴィンテージ家具と食器
SKOGENゆかりの作家たちの作品などを展示販売いたします。

2018年11月24日(土)~12月23日(日)
土日営業
11:00 Open - 17:00 Close

そして今年最後のワークショプを開催します

針金アートでつくるクリスマスの動物たち
講師は水彩画家の今井和世さん クリスマス仕様のskogenのリビングで
暖かな薪ストーブの火を囲んで
デンマークで過ごしたクリスマスのおはなしも聞けるかな

日時 12月9日(日)
時間 13:00~15;30
講師 今井和世
参加費 3000円 (材料費 講習費 teatime 付き)
お申込み skogen 0551-38-4081

年内の営業は12月23日で終了いたします。
2019年1月~3月は冬季休業となります。

晩秋のワークショップ

img_8260

晩秋のワークショップは上條悦子さんの料理教室です

“スウェーデン風 魚のミートボールとキノコのソテー”タラを使ったミートボールと秋のキノコのソースにライ麦パンを添えて
日本と同じく魚介類の豊富なスウェーデンでは魚料理も美味しい!
大人気のお料理教室です

※定員に達したため募集を締め切りました 来年をお楽しみに

日時:11月23日(金)
時間:10:00-14:00
参加費:4000円(講習費、材料&ランチも含む)
講師:上條悦子さん
持ち物:エプロン筆記用具

お申し込み:skogen0551-38-4081
      natur 0551-36-3714

とっておきのレシピはもちろんのこと、お料理にまつわるお話、日々の暮らしから絵本の世界まで上條悦子さんの魅力溢れる時間です

その頃にはskogen恒例の森のクリスマス展も始まっているでしょう

秋のskogen

2018/9/29

しとしと雨音響いています。乳白色の霧に包まれて薪ストーブの炎のはじく音、八ヶ岳は秋の深まる季節を迎えました

久しぶりに店内の写真から

静寂の温かさを感じられるカールマルムステンのお部屋。オリジナルのアイボリー白の塗装を施した6脚の椅子のダイニングセットです

もう一つ天板を真ん中に追加できるデザイン、広げるとゆったり6名座ることができます

こんな薄暗い日は灯りを楽しめる時間です

八ヶ岳はますます美しい季節を迎えます

晴れれば黄金色の稲穂、一雨ごとに色づく葉っぱや草の実たち、skogenの森散策してみてはいかがでしょうか

Nordiska akvarellmuseet

2018/9/2

スウエーデン便り2

ヨーテボリから約50kmほど北にある

海岸の街Tjorn

そこにあるnordiska Akvarellmuseet

「ヨーテボリにいくなら是非行ってきて!」

ボンホルムの友人アーティストが教えてくれた美術館

この日は昨日と打って変わって青空、夏が戻って来たような日差しに皆がさらりさらりと上着を脱ぎ捨てて、短パン半袖に早変わりしていました。

電車とバス乗り継いで約1時間40分、バス停から岬へ向かって歩きます

本当に美術館は岬の端に建てられていて、裏には海に浮かぶコテージが並んでいました。

ここはアーティストに貸し出しているのだとか。

企画展示は、ポップな現代アート的なものだったからささっと見て岩場の探検に。

少しボンホルムを思い出させる岩、岩の間の草花たち

小さな島や岬が入り組んでいて

ここは本当に美しく、、、

美しすぎて、絵を描けなくなりそうな、くらいに。

真冬もきっと美しいだろうなぁ、